お尻ニキビの原因について

ニキビといっても、出来るところによって、こんなに恥ずかしく感じるものなのですね。

夏に向かい暑くなると、お尻ニキビができやすく、密かに悩んでいる方も多いようです。

原因として、お尻は蒸れやすく長時間椅子に座っていると、通気性も悪く、汗をかきます。

ほとんどの人は、汗をかいたお尻をそのままにして、デスクワークなど続けることで、お尻ニキビができてしまいます。

そして、下着の締めつけや、大きさ、その素材も原因になります。

お尻に汗をかくと、なかなか拭き取ったっりしないので、皮脂が溜まり、その上、化繊やナイロンの下着ですと、通気性が悪く、肌への刺激も強く、汗を吸収しにくいので、ニキビができやすくなります。

下着の素材は汗の吸収のよい、綿100%選ぶとよいでしょう。

それからホルモンバランスの乱れも、普通のニキビにかかわらず、影響があります。

ストレスがたまると、血液の流れも悪くなり、老廃物の排出も悪くなり、ニキビができやすくなります。

お尻を清潔に保ち、規則正しい生活を心がけることが、大切なことです。

http://www.harupi0202.info/